審美歯科

審美歯科Cosmetic dentistry

審美歯科とは

審美歯科とは

審美歯科とは治療を重視する一般の歯科と違って、見た目の美しさを追求する分野です。

具体的には歯の白さや歯並びの綺麗さ、歯茎の美しさに重点を置いた施術をします。そのため、人前で口を開けることや笑顔に抵抗がなくなる、自信を持って話ができるようになるといった効果を得ることができます。

治療目的ではないため、保険が効かない施術が多くあります。

歯を白く見せるホワイトニング

歯を白く見せるホワイトニング

歯にくすみや黄ばみがないと清潔感があり、綺麗に見えますよね。そんな白く綺麗な歯にするために用いられるのはホワイトニングです。

ホワイトニングには歯科医院で高濃度の薬剤を使い、歯に光を当てる「オフィスホワイトニング」と、患者様自身が医師の指導を受けた後に薬剤やマウスピースを使って自宅で行う「ホームホワイトニング」があります。

オフィスホワイトニングは即効性がありますが、料金が高いことが難点として挙げられます。ホームホワイトニングは効果が実感できるまでに時間がかかりますが、料金はオフィスホワイトニングよりもお手頃です。また、その両方を同時に進行していく「デュアルホワイトニング」もあります。同時に進行させることで効果が感じられるまでが早く、白さが持続しやすいといったメリットがあります。

ホワイトニングについての詳細はこちらのページをご覧ください。

セラミックで歯に統一感!

セラミックで歯に統一感!

金歯や銀歯、詰めた跡など口を開けたときに歯の治療をした跡が分かる場合があります。歯の色が他の部分とあからさまに違うため、口元の印象に自信が持てない人もいるようです。

そんな虫歯の治療跡を隠し、歯の色に統一感を持たせる施術に「セラミック」を使う方法があります。他の歯の色に近いものを選べるため、見た目は健康な歯とほとんど変わりません。歯全体はもちろん、部分的に装着することも可能です。奥歯など、噛む際に力が強くかかる部分には強度の強い「ジルコニア」を使うケースがあります。ジルコニアもセラミックの一種で、金属とほぼ変わらない強度を持っていることが特徴です。もちろん、他の歯に合わせた色を選ぶことができます。

歯茎も綺麗で健康的なピンク色に!

歯茎も綺麗で健康的なピンク色に!

タバコやコーヒーなどによってくすんでしまった歯茎は不健康な印象を与えてしまうようです。そのようなくすみや黒ずみは、薬剤やレーザーで落とすことが可能です。

「ガムピーリング」や「メラニン色素除去」と呼ばれる方法で健康的で綺麗なピンク色の歯茎に戻します。麻酔を使うため痛みを感じることはほぼありません。効果が実感できるのが早いこともメリットです。

ページトップへ